2012年10月08日

全きょうだいクロス2


でもやらないよりはいいだろうからとりあえず入れるようにはしている。

具体的には、親超えの産駒が出たら同じ両親で妹を作りその子や孫と、兄(姉)とをカップリングするのだ。

子や孫は渋い配合になるように発祥地をバラしておく。妹やその子孫の産み分けはもちろん手抜き

特化羽と組み合わせるのでそこまで能力を引き上げる必要がないからだ。

それでも特化羽を経るから兄や姉の(-10)〜(-20)くらいはキープできる。

しかも労力は特化羽単体の1/10以下で。

そうやって、高い能力同士に「全きょうだい」「渋い」を掛ける


祖父母を残しておく場合もある。年下のおばさんが後で必要になるかもしれないからだ。

posted by とんぼ at 01:03| Comment(0) | 配合効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月07日

全きょうだいクロス1


競馬の世界では母親が同じときにだけ兄弟というらしい。

父親が一緒でもそれは兄弟とは呼ばない。

そこらじゅう兄弟だらけになってしまうからなんだろうか


じゃあ父が一緒でも全く呼び方が変わらないのか、というとそうでもなくて

父も母も同じときには、その兄弟を全兄弟と呼んで区別するのだそうだ。

チョコスタではきょうだいは平仮名表記だが、それは姉妹も含めるという意味からだろう


チョコスタの全きょうだいクロスは瞬発力、自在性、加速力の上限が上がるというかなりうれしい効果がある。

反面、近親配合なので、渋いとは方向性が逆。

また効果の小ささや判定の方法が不明なのも痛いところ。

かかり方で言えば例えばA、Bだけを全兄弟として

A→C B→D、E

子供のC+D→F

F+E→?

?の場合、Bのインブリードが先にかかるので遠くにあるAB間の全兄弟がかかるかという疑問や

2匹の雄と2匹の雌のシャッフル配合で産まれた4匹は配合表のインブリードを示す赤の付き方が全兄弟と同じになるという疑問も残る

posted by とんぼ at 02:02| Comment(0) | 配合効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月30日

ニックス


とある方の調査によれば、能力値の上昇によってほかの配合効果の影響が縮小するのに対して

ニックスは先行力の+1もしくは+2の安定した効果が見込めるという。

底力は調査項目になかったので不明。

あれ?それじゃあ安定度が低い源流(爆発系統)と組み合わせたら最強じゃないか

そう思い全書をめくる



安定Cのみなさん(⇔ニックス相手)

カフェロワイヤル

サンカクテル(⇔サウザンアイランド)

ティラミス

トリュフ

ネーブルサイダー

ビター(⇔サウザンアイランド、カカオマス、パウンドマーブル、ココアパウダー)

ポインセチア(⇔バレンタインギフト)

ポリフェノール

マイルドラスク


う〜ん

使いやすいカフェロ、トリュフ、ネーブル、マイルドは除外か・・・

・・・うまく作っていらっしゃる。

カクテル、フェノール、ティラミスは価格メインでやってた時伸びにくいイメージがあるからなー

まあその時伸びにくかったトリュフが実はすごかったから何とも言えないですけどね。


先行力をニックス使って限界近くまで伸ばした後、より爆発しやすい系統に移行するかな

底力が伸びるのも抑えたいし


にしても隠し源流4つが4つとも安定Cなのには笑ったw

posted by とんぼ at 23:51| Comment(0) | 配合効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。