2013年01月20日

渋い配合6 〜ランダム渋い〜



定式化された連鎖的な渋い配合が『×○コンビネーション』なら

相手を固定化せず連鎖渋いを行う方法、それが『ランダム渋い』です。



記事「渋い配合1〜4」のような判断方法を用い、

比較的自由に配合相手を選び

次の渋いの発生も視野に入れながら渋い配合を行っていきます。



この配合を行う最大の狙いは、固定化した相手によって起こる

『伸び悩み』を解消するところです。


私が10数年前行った渋いの連鎖、×16では130Gに一つ壁がありました。

その壁を突破できる組み合わせとそうでない組み合わせがあったのです。

そこで、どうしても上がらない組み合わせの相手を変えてみることにしました。

もちろんそれで上がる場合、上がらない場合もありましたが

そうやって可能性を増やすことで突破できる壁があるのも事実です。

壁を超えられた者同士を配合し、次の壁もそうやって超えていく。


高A3やある一定値以上の単能力でも経験上、これは有効です。

シビアなところではこの違いが大きく出て来るとも言えます。


実際、単能力特化で重要なのは

特化している羽の方なので、その羽が誕生した後で

その配合相手を考える、作成するといった手法は非常に有効です。


posted by とんぼ at 17:32| Comment(2) | 渋い配合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月13日

渋い配合5 〜渋いの連鎖〜


効果の高い渋い配合を連続で続けることにより

産駒の能力を大きく伸ばすことが期待できる。

そのやり方を法則化したものが×12、×12改、×16と呼ばれるものだ


ここではチョコボスタリオンWikiより×12改を取り上げる


×12コンビネーション改
×12コンビネーションの改良型亜種。


1代目
♂5×♀1→♀5 ♂5
♂6×♀2→♀6 ♂6
♂1×♀3→♀1 ♂1
♂2×♀4→♀2 ♂2
♂3×♀5→♀3 ♂3
♂4×♀6→♀4 ♂4
2代目
♂2×♀1→♀2 ♂2
♂1×♀2→♀1 ♂1
♂4×♀3→♀4 ♂4
♂3×♀4→♀3 ♂3
♂6×♀5→♀6 ♂6
♂5×♀6→♀5 ♂5
3代目
♂4×♀1→♀4 ♂4
♂3×♀2→♀3 ♂3
♂6×♀3→♀6 ♂6
♂5×♀4→♀5 ♂5
♂2×♀5→♀2 ♂2
♂1×♀6→♀1 ♂1


※以降は1代目→2代目→3代目とひたすら繰り返す。
※♂1〜6は全て違う発祥地のものを選んでください。


メリット
配合の組み合わせが分かりやすくなった。
その他基本的なメリットは×12コンビネーションと同じ。


デメリット
基本的なデメリットは×12コンビネーションと同じ。



×12.jpg


上の系統表は3回目の配合で誕生した産駒のもの。

3代でループするので、緑の組み合わせを再現することになる。

これは、前記事『渋い配合4』の8つの赤枠にあたる。

次の配合ではこの産駒が♂の場合、上の赤枠の3と

雌の場合は下の赤枠の5と配合をすることになる


posted by とんぼ at 00:36| Comment(0) | 渋い配合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月11日

渋い配合4 〜産駒の配合表〜


産駒の配合表


渋い配合 産駒.jpg



産駒の配合表を見てみよう。4つの赤枠で囲まれた計8羽はこの産駒の曾祖父母にあたる

上から
ケ(カフェロワイヤル系:ゴールドソーサー)
ネ(ネーブルサイダー系:コスタ・デル・ソル)
ト(トリュフ系:グラスランド)
カ(カカオマス系:トラビア)
ネ(ネーブルサーダー系:コスタ・デル・ソル)
ブ(ブラマンジェ系:ガルバディア)
テ(ティラミス系:ウィンヒル)
ト(トリュフ系:グラスランド)

とあるが、この中には6つの異なる発祥地があるので

この産駒は、渋い配合によって誕生したことがわかる。


緑の丸で囲まれた4羽は、次の渋い配合に有効な系統を表している。

この産駒は4文字とも全て異なっているので

4つの有効な発祥地を持っていることになる。

渋い配合に必要な発祥地は残り2つ。その分、配合相手の自由度は高くなる。

しかし、次の代の渋いを考えた場合、

配合相手の系統(父親の系統)を4つと別のものにしておくと、

その子は3つ、さらに配合相手の母親にも別の系統を選んでおくと

再び異なった4つの発祥地を持った産駒が出来るので、渋いを続けやすくなる。


posted by とんぼ at 22:58| Comment(0) | 渋い配合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。