2013年03月27日

出遅れについて3



同一メモリ、枠(1)、モブ羽、ロード環境下で
使用した羽のパス データ



ざぬぎそシけ ふけこヂけげ ヅヂさにで すヌわぜさそ ガドねこのヅ ばきこモヅ
ラぶゆくビダ ろヅボヂのデ なかモびぜ ヅバゆぜぜゼ ヒりらドウさ ヅきこガぃ
ササみがビダ ヲヅクヂきエ ヅかモびず ヅリゆぜぞド ぃとネすオヅ ヅきけヴヅ
せれみひドド もヅコヂぞこ ヂかこをぜ ヅほよヅぬヒ ムスフぼろド ヅきさせぃ
くをぎなドス づヅクヂミシ なヂけふぞ ヅによならヌ ぇドホまごさ ヅきけケヅ




出遅れデータ.jpg





<その他わかっていること、疑問点>


クロス病はメモリ、ロード環境、他羽に関係しない→乱数?

出遅れ・暴走にクロス病が重なることもある

メモリの状態が一定なら出遅れ度一定
(メモリが出遅れ方を決める?※クロス病の影響除く)

出遅れ度の大小は個体に依らないが若干個体によってバラつきがある

出遅れ時のタイムロスは先自が高い方が大きい
(他羽の接触も減る分、瞬加型はローリスク)
先行力≒0 自在性=0の羽が出遅れた場合タイムが常に早くなる
※古いデータ。他羽の影響かもしれない
→出遅れは一定距離(時間)ある先自に固定化される?
(低先自羽のスタートと同じ。Gで調査可)

スパート位置は A+(あおりあり)≠A(あおりなし)

暴走でのタイム短縮は瞬加、特に瞬が高い程大きい。(長瞬自加+35?)

暴走しても羽群に邪魔され外回りになるとタイムが落ちる場合もある
(先行できれば暴走はハイリターン)

能力によっては暴走Cが通常時のAスパートよりも遅くなることがある

実際のレースではタイム、スパート位置は他羽の影響を受ける

出遅れるか否かはメモリ、ロード環境(メモリーカード)、内枠他羽の影響を受ける

出遅れ発生率は約33%?

出遅れた場合暴走する確率は40〜50%?



羽生産を開始するに当たり、先自がかなり低い時
出遅れはマイナスになることがないというデータから
先自を大きく下げるハンデ戦に利用できそうだとあおりを入れる。
明らかに不利な回もあるのでそこで暴走が起きれば良し。
起きなくても順位がドべ2→ビリになる程度で済む※実際は接戦のレースもあるため単純ではない
最多勝も取り易くギャンブル性も上がり面白そう

予選期間中、実際データをとってみると思ったより出遅れによる差は無し。
また先自を下げ過ぎることによるタイムロス、他羽の影響も不確定
スパート時の羽群によるロスは他羽無し下で
暴走により大きくタイムを縮められる瞬加型には響くところ
確率はかなり低いが大きく出遅れる場合もあることがわかった



同条件アウトコースでの暴走


イバラキドウジ 暴走.jpg




肝心の他羽の影響については調査中ながら
煽りについて当初の予想と合っている部分、異っている部分があった
レースを見ていると別に入れなくても良かった様な気もするが
せっかく入れたのだから1度くらいは最適な暴走も見てみたい(5Rは単なる出遅れ)



posted by とんぼ at 22:28| Comment(0) | 出遅れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。